FC2ブログ

【レシピ】 ハーブ活用のすすめ

2014.08.05 18:54|レシピ
Windyのあるトカラ列島は鹿児島県の南、だいたい屋久島と奄美大島の間に位置しています。

おかげ(?)で、その気候や植生はまさに南の島!夏のこの時期は毎日のようにスコールが降り注ぎます・・・はい、今日もまたずぶ濡れになりました。(本当に突然すごい勢いで降ってくるので、作業中だと避けようがないのです)

P8050374.jpg

さて今日は、半壊状態の野菜たちに引き替え、年中とっても元気なハーブ達を収穫して、ハーブオイルとお掃除用のハーブビネガーを作りました。

今やおうちでハーブを育てている方も多いので、一度は作ってみた方もいるとは思いますが、一応その作り方(と言うのもおこがましいくらいですが)を書いておきます。とっても簡単なので、ぜひ一度お試しあれ。


P8050376.jpg

≪ハーブオイル≫

・お好みのハーブ 適宜
 (おすすめは、タイム、ローズマリー、バジル、オレガノ、タラゴン、ディル、フェンネル、ローレル、レモングラス、ガーリック、クローブ、トウガラシ等)

・お好みの食油 適宜
 (サラダ油、オリーブオイル、ひまわり油、コーン油、グレープシードオイル等)

① 保存容器を熱湯で消毒し、乾燥させる。ハーブはきれいに水洗いして、水気を切っておく。
 (※にんにくを入れる場合は、皮をむいて根元を切っておく)

② 容器にハーブを入れ、ハーブが完全に浸かるまで油を入れる。

③ 直射日光の当たらない場所で1週間寝かせ、ハーブを取り出す。(その間一日一回容器を振って、香りを油に移す)

 完 成 !!!(笑)

ほら、驚くほど簡単。

ちなみに今回私は、ローズマリー、にんにく、ホワイトペッパー(ホール)をオリーブオイルに入れました。
お肉を焼く時や、パスタとかにガンガン使えそう。


続きましては、お掃除用のハーブビネガー。こっちも作り方はほぼ一緒。

P8050379.jpg

≪ハーブビネガー≫

・お好みのハーブ 適宜
 (おすすめは、ミント、レモングラス、レモンバーム、ローズマリー、ラベンダー、カモミール、オレンジピール、ユーカリ、ティーツリー等)

・お酢(合成酢以外の穀物酢や米酢、リンゴ酢、ホワイトビネガー等)

作り方はなんと、ハーブオイルと一緒!(笑)
ただ「油」の所が「お酢」に変わるだけです。(´∇`)お手軽~♪

使い方は、茶こしで濾してスプレーボトルに入れ、水で三倍に薄めて使います。
お酢に弱い金属以外になら何でも、どこでも使える優れものです。


今回は、ローズマリー、ミント、レモンピール、レモングラスを入れました。爽やか!!

P8050381.jpg


不便な離島生活ですが、ないものはあるもので補うべし!
自然の恵みをどんな風に活用しようか、考えるのもまた楽しいひと時です。


Eripaca
スポンサーサイト



【レシピ】トビウオのジェノベーゼ・ぺペロンチーノパスタ

2014.06.23 23:30|レシピ
今の時期、トカラではトビウオ漁が盛んです。一回の漁で200匹以上獲れるのもザラだとか。
釣るのではなく、網で掬うだけというお手軽さから、Windyのクニさんもたまにふらっと出かけて行っては、大量のトビウオを持ち帰って来ます。

Windyでは捌いて(鱗・内臓を取って、三枚におろす)、適当な量をジップロックに詰め、冷凍して大事な保存食としていますが、余りに大量なので、あの手この手で食べる為に色んなレシピを考えることになります。

もう普通の塩焼きから、竜田揚げ、天ぷら、混ぜご飯、煮付け、すり身バーグ、なめろう、しそ巻きから揚げ・・・と、あらゆる手で食べてます(´ω`;)
そこで今日は、試食用に頂いた、同じトカラ列島の宝島で作られているボタンボウフウのジェノベーゼソース(↓)を使って、

P6230076.jpg

トビウオのぺペロンチーノパスタにしてみました。
せっかくなので、レシピを記しておきます。

《トビウオのジェノベーゼ・ペペロンチーノ (2人前)》

・トビウオ 1尾半(半身3枚)
・にんにく 1片
・鷹の爪 1本
・スパゲティ 200g
・ジェノベーゼソース (今回は一人前分を二人前に使用)
・お好みの葉物野菜 お好みで (今回は水菜を使用)
・ハーブソルト・ブラックペッパー 適量

① まず、半身のトビウオを、真ん中から縦半分にし、中心の血合部分と小骨を切り離す。(この部分は後で片栗粉を付けて揚げて、骨せんべいにすると美味しく食べられます!)その後、一口大に切っておく。

P6230079.jpg

② フライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくのみじん切り、輪切りにした鷹の爪と一緒に弱火で熱す。
スパゲティをたっぷりの湯とひとつまみの塩で茹でる。

P6230071.jpg

③ 香りがたってきたら、①のトビウオの身を入れる。

P6230072.jpg

④トビウオにしっかり火が通ったら、ジェノベーゼソースと茹で上がったスパゲティを加え、よく絡める。

P6230073.jpg

⑤ハーブソルト(普通の塩でもOK)とブラックペッパーで味を整え、器に盛り、適当な大きさに切った葉物野菜をちらして完成!何て簡単!!(*`▽´*)

P6230074.jpg


今回はジェノベーゼソースを使いましたが、これを入れずに普通のペペロンチーノパスタとしても美味しく頂けます。
トビウオがいっぱいあって困る~って方は(いるのかしら?)、お試しあれ!(*´ 艸`)



Erika
| 2019.10 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

えりパカ&カロン

Author:えりパカ&カロン
Eco Farm Windy代表にして唯一の従業員えりパカと、マスコットキャラであり、ヤギファミリーのビッグダディ・カロン。
人工哺育で育ったカロンは、大人になった今でもえりパカの姿を見つけると尻尾を振って寄ってくる・・・犬のようなヤギさんです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ